Uビルテナント原状回復内装改修工事
   
 
場所:東京都渋谷区
竣工::H26年1月
内容:内装改修、設備機器改修、塗装改修工事
予算:130万円〜
工期:1週間
 
担当者より:
 
長年書庫として使用していたテナントビルの1室の退去後原状回復工事です。
天井・壁はクロスの張替、パンチカーペットの床は撤去し、タイルカーペットに張替え、窓枠などの木部は塗装改修をしました。
空調・衛生設備機器、照明器具や換気扇等の電気設備機器は全て撤去新設とし、OA化に対応しやすいよう壁付コンセント数を増やしました。
「色調は既存の雰囲気のままで。」とのお客様からのご要望でしたが、施工後は明るくスッキリとした印象に変わりました。
 
 
 
 
 
   
 
1. 設備関係の老朽化が目立ちました。
 
2. 空調機器を更新し、照明器具、コンセント数を増やすことで、よりテナントとして入居しやすい環境になりました。
 
   
 
3. 給水・給湯が単独栓になっていました。
 
4. キッチン、吊戸棚を新しくし、水栓は混合水栓に変更することで使いやすくなりました。
 
   
 
5. 使用されていなかったのですが、経年の汚れが目立ちました。
 
6. シャワー水栓、衛生設備機器は新設し、内部はクリーニングにより清潔感が甦りました。
       
  ギャラリーのトップページに戻る